公開初日に


荻上直子監督、脚本の映画「彼らが本気で編むときは、」を観に出かけました。「かもめ食堂」以来ずっと荻上監督の作品は友人の松下曜子さんと一緒に観ています。共に大好きな監督で、5年ぶりのこの時を心から待っていました。いい空気をお腹いっぱ〜い吸って心がきれいになったような、映画でした。そんなつもりではなかったのに、泣いて泣いて泣いて…。大好きな映画が1つ増えました。

Featured Posts
Recent Posts