毎度親ばかですが…


デザインの仕事をしている息子、宇太郎が中村高寛監督の「禅と骨」という作品に題字とデザインで参加させて頂いています。「ヨコハマメリー」で有名な中村監督の京都の禅僧で日系アメリカ人ヘンリ・ミトワさんの一代記を長編ドキュメンタリー映画にした作品です。公開は9月2日〜。まだ先の公開ですが、このパンフを手に取っただけで、感動!。息子の汗と涙も沢山詰まってると思うと、〝応援の気〟を送らずにはいられません。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags