気分転換


ここの所ずっと、1つの企画展への参加準備を終えると、次の企画展への準備へと、ありがたい事ですがいつも時間との追いかけっこをしているようで、頭はパンパン、運動不足が続いてましたが、16時を過ぎてから、入館16時半までの益子陶芸美術館に出かけました。時間ギリギリでしたので、クーラーの効いた美術館を独り占め状態で、「うつわのガラスが物語ること」船木倭帆と濱田能生を堪能してきました。お二人とも偉大な陶芸家の親の元で育った事の影響は、それぞれの美意識の中に育っていると感じられ、「甘かった!30分で観なくては…」独り占めだけど、焦る〜!状態でした。1つ1つ作品を観ながら、砂糖菓子をのせたい、分担をたっぷり、ヤマユリを1本、あじさいを、と勝手に頭は、私ならどう使う?が広がって、おおきな気分転換になりました。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags