金銀彩桜文花生


東京に出かける前に上絵窯を焼いて出かけましたので、帰宅後すぐ窯出しをしました。夫の以前に作った作品を一緒に焼き直しました。銀は時間と供に酸化して色が地味に変化しますが、焼いて再び輝き、桜は満開のにぎやかな景色に復活です。クラフトやまにさんの作品で、早速お店に戻しました。お店に並ぶ夫の作品は数点を残すのみになりましたが、皆様に愛され大事にされて、三宅洋司は幸せ者です。ありがとうございます。

Featured Posts
Recent Posts
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Follow Us
Search By Tags